代表・斎木陽平がルークスを立ち上げた理由

2021/10/11

教育の原体験

私は、長門・北九州を中心に病院を展開している一族に生まれました。安倍晋三さんは遠縁であり、幼い頃からいわゆる「上流階級」として生きてきました。そして、LGBTQの当事者でもありました。

小学校を卒業すると当然のように地元の有名な中高一貫校へと進学しました。しかし、徐々に抑圧的で画一的な教育に対して疑問を抱くようになりました。一族の重圧や学校の管理教育の中で、ゲイであることを誰にも相談できず、次第にグレていきました。ついには、高校からも退学させられてしまいました。

AO受験とAO対策塾の立ち上げ

そんな自分の人生の転機になったのがAO入試(現在:総合型選抜)でした。高校生の自分は政治家になって、「人々が夢や目標を持つことのできる社会を作りたい」と思っていました。自分自身が名家の重圧とゲイ当事者であることの狭間で苦悩していたこと。現在の社会には差別や貧困、格差がはびこっていること。そのような社会のあり方を変えて、多様性に溢れて、人々が尊厳をもって互いに尊重しあえる社会をつくりたい。そのような志望理由書を書いて慶應義塾大学法学部政治学科に進学しました。

自分はたまたま恵まれて、高校退学から慶應大学への進学を勝ち取ることができました。AO入試のための準備は苦悩の連続でしたが、その分お大きな成長もできました。自分と同じように志はあっても悩んでいる若者はたくさんいるに違いない。そうした若者たちにもAO入試に挑戦する機会をつくってあげたい。このような思いからAO義塾(現在:Loohcs志塾)を立ち上げました。

高校設立への挑戦

AO義塾の挑戦は、志に溢れた若者たち、共に塾を運営してきた同志たち、現場で経営を支えてくれるスタッフに恵まれて設立当初から優れた実績を上げることができました。そしてなによりも、AO入試を通じた熱いコミュニティの形成はいまでも自分の財産となっています。

AO義塾での活動から、いまだに普通の学校ではAO入試(総合型選抜)受験者が学力が足りないなどの偏見が多いことを知りました。そしてなによりも、自分自身もそうであったように抑圧的で多様性を認めない現在の学校に苦しんでいる塾生が多いことを知りました。

今の学校では馴染めていないけれども、ポテンシャルのある高校生が伸び伸びと学べる環境をつくりたい。彼ら・彼女らが真剣に自分のやりたいことを追求していける環境を作りたい。そのような思いからLoohcs高等学院(ルークス高等学院)を創設しました。

Loohcs(ルークス)に込めた意味

Loohcs高等学院の設立ともに会社の社名もEdventure株式会社からLoohcs株式会社へと変更しました。お気づきの方もいるかもしれませんが、LoohcsはSchoolを逆から読んだものです。一方的な知識の伝授、先生主体の学校づくり、閉鎖的な学校空間。そのような現在の教育をひっくりかえし、共に学び合う環境、生徒主体の学校づくり、開かれた学びの場をつくっていきたい。そのような思いがLoohcsには込められています。

受動的に「教わる」教育ではなく、主体的に「学ぶ」教育へ。他者と共に考え、過去から学び、自分たちで納得した未来をつくっていける人材を育てていく。「教育は教育は、変わらなければならない。変えなければならない。」そのような気持ちを持ちつつけて、今後も教育に携わっていきたいと思っています。

経歴

1992年2月 福岡県北九州市にて生まれる

2009年12月 AO入試の受験を巡って学校側と抗争し明治学園高校中退

2010年3月 屋久島あおぞら高等学校卒業

2010年4月 1度高校を退学になったものの、AO入試はあなたを評価した入試なので、学校は関係ありませんという言葉に救われ、慶應義塾大学法学部(FIT入試合格)へ進学

2010年12月 自分に成長する機会を与えてくれた総合型選抜入試の本当の姿を、もっと多くの人が知り、もっと多くの高校生がチャレンジできるようにしたいという思いで AO義塾設立

2011年6月 AO義塾運営会社として株式会社WE STATION創業 代表取締役就任

2012年12月 高校生向け起業家養成講座NES 共同発起人

2013年5月 Teen’s Rights Movement 共同発起人

2013年11月 「新しい時代に、新しい教育を。新しい時代に、新しい夢を。」をテーマに高校生の想いを、夢を、表現する場として一般社団法人リビジョン設立

2013年12月 女子高校生未来会議 共同発起人

2014年4月 慶應義塾大学法学部を卒業し、慶應義塾大学大学院法学研究科へ進学

2014年4月 衆議院憲法審査会 意見陳述

2015年3月 会社整理のためEdventure株式会社を創業・代表取締役に就任

2015年4月 東北高校生未来会議 共同発起人

2015年5月 衆議院政治倫理及び公選法改正特別委員会 意見陳述

2015年11月 全国の高校生に政治に興味を持ってもらうきっかけを作るために、私財を投じて全国高校生未来会議 共同発起人

2016年3月 慶應義塾大学大学院法学研究科を卒業(法学修士)

2019年4月 loohcs高等学院を設立

2019年11月 loohcs株式会社に社名変更

2020年10月 2021年1月自らがゲイであることをカミングアウト